※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

イオンカードのキャッシング枠のリボ払いは要注意?

イオンカードの審査は通りやすい?

イオンカードとは、イオン銀行が発行するクレジットカードで、ショッピング枠だけでなく、申請して審査を通過すればキャッシング枠も利用することができます
すでに持っているという人で、キャッシング枠がついているか確認したい人は、マイページから確認ができます。
キャッシングの利用枠に数字の記載があれば利用することができます。
電話で確認を行いたいという人は、イオンカードテレホンアンサーというサービスセンターがあるので、問い合わせてみると良いでしょう。

イオンカードのキャッシング枠審査は厳しいかどうかですが、他のサービスと比べると厳しくありません
なぜかというとイオンが発行しているので、買い物に利用して流通したいという目的があることと、イオン銀行が発行しているため、総量規制(個人の年収の3分の1を超える金額の融資を禁止するという法律での制限)が当てはまらないためです。

他のクレジットカード会社で申し込んだけど審査が通らなかった、という人もイオンカードなら審査が通るかもしれませんね。

キャッシング枠のリボ払いの利率は高い

キャッシング枠の審査が通過したのはいいけれど、リボ払いにした時の金利はどうなっているのか気になりますよね。
利率は7.8~18.0%となっています。
キャッシングは1,000~300万円まで可能で、おそらく借りる人が多い範囲の10~100万円の利率は、18.0%に設定されています
18.0%というのは法律で決められた範囲の最大値で、とても負担となります。

例えば、50万円をキャッシング枠で借りた場合、1ヶ月後に一括返済した場合の利息は7,397円、月に5万円ずつ返済した場合は、完済までに45,806円の利息を払わなければなりません。 月に5万円返済というのは厳しいという人は、借りる期間が長くなりさらに利息が発生するということです。

キャッシング枠でお金を工面することは金利が高く理想的ではないので、ショッピング枠の現金化について検討すると良いでしょう

リボ払いを早く返済するには

長期間借り入れが続くと、どんどん金利手数料が増え、余計に支払う金額も増えてしまいます。
金利手数料をかけない良い方法はないのでしょうか。
それは一番簡単で、一番難しい方法ですが、毎月の返済金額を多く払うことです

生活に影響がない範囲で返済に回すことで、最終的に支払う金額を減らすことができます。
毎月の返済額はマイページから変更できるので、余裕のある月は増額して返済するようにしましょう
思いがけない収入がありそのお金を返済したいと思った場合は、月々の返済以外にも返済することは可能です。
イオンや銀行のATMにて返済しましょう。

まとめ

イオンカードは総量規制の対象外なので審査が通りやすい反面、キャッシング枠のリボ払いの金利は18.0%と非常に高く、利用する際は注意が必要です。

イオンカードも他のクレジットカードと同様に、ショッピング枠があり、その中にキャッシング枠があります。
キャッシング枠を利用すればするほど、ショッピング枠での利用できる金額が減ります。

もし現金が必要になって、ショッピング枠が空いているのであれば、ショッピング枠の現金化をお勧めします。
キャッシング枠のリボ払いよりも、ショッピング枠のリボ払いの金利は低くなっているので、支払いの負担も減ります。

新着記事一覧

アーカイブ