※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

携帯電話各社のキャリア決済を利用して現金化しよう!

キャリア決済は最大10万円まで

現在ではスマホの所有率が80%と5人いたら4人はスマホを持っているという状況ですが、そのスマホを利用するにはキャリアと呼ばれる携帯会社と契約しなければなりません。
その中でも有名なのがドコモとau、ソフトバンクですね。
他にも格安スマホと契約していて、楽天モバイルと契約しているという人もいるでしょう。

キャリアには月々の携帯電話利用料金を支払いますが、それと同じ支払い日に利用分を後払いできるのがキャリア決済です。
後払いということは先に商品が手に入るので、その商品を転売すれば現金化できるのです

いくらでも使えるわけではなく、各キャリアで利用可能金額が設定されています。
ドコモは1~10万円、auは1~10万円、ソフトバンクは2~10万円となっています。

この可能額は、そのキャリアとの契約している期間によって変わってきます
また年齢によっても金額が変わってくるようです。

最大で10万円も現金化できるのは良いですよね。
クレジットカードがない、ショッピング枠が空いていない、クレジットカードの審査が通らないなど困っている人は、キャリア決済による現金化を行ってみてはどうでしょうか。

スマホのキャリア決済の方法は?

スマホを使用したキャリア決済による現金化は、どのように行えば良いのでしょうか。

まずキャリア決済で買えるもので高い換金率のものを探します。
換金率の高さで有名なのが金券で、その中でもAmazonギフト券がよく取引されてます
ではそれをキャリア決済で、となりそうですがAmazonギフト券をキャリア決済で購入することができません。

ではどうするのかというと、各キャリアが発行しているプリペイドカード(dカード・auはauWALLET・ソフトバンクカード)を利用します。

<ドコモ>
dカード

<au>
auWALLET

<ソフトバンク>
ソフトバンクカード

プリペイドカードは、キャリア決済でチャージすることができるので、チャージ後にAmazonギフト券を購入します。
そして購入できたAmazonギフト券を金券買取サイトなどで転売すれば、現金化完了です。

Amazonギフト券は人気なので、90%と高い換金率で買い取ってくれるでしょう。
ショッピング枠を利用した現金化も高い換金率ですが、キャリア決済を利用した現金化も良さそうですね。

キャリア決済で現金化のリスクとは?

高い換金率での現金化が可能なスマホのキャリア決済ですが、それなりにリスクもあります。

キャリア決済は、クレジットカードの支払では可能な分割払いをすることができません。
支払い方法は一括のみで、例えば5万円のキャリア決済を行い、1万円の携帯利用料金だとすると、次の支払いで6万円を一括で支払わなければなりません

そして、各キャリアはキャリア決済による現金化について禁止としているので、もし発覚した場合は携帯の利用の停止、重い場合には解約という可能性もあります
現金化を発覚しないようにするためには、一度に高額のキャリア決済を行うと怪しまれるので、少額から始めるようにしましょう。
いきなり利用限度額をキャリア決済してしまうと、その支払いはかなり高額になってしまいますしね。

まとめ

キャリア決済はスマホを持っていれば誰でも利用ができ、高い換金率が期待できるAmazonギフト券にて現金化できるので便利ですが、支払う時はキャリア決済の利用金額プラス携帯利用料金なので、かなり高額になる可能性があり、発覚すれば解約の可能性というリスクもあります。

もっとリスクの低い方法で現金化したいという人は、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化をおすすめします。
現金化業者に依頼すれば、1時間もかからず現金を手に入れることができ、クレジットカードの利用停止の可能性は低いです。
ショッピング枠なので、支払いが厳しい時はリボ払いも可能です。
キャリア決済のように一括支払いは難しいという人にもおすすめです。

新着記事一覧

アーカイブ