※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

還元率の相場はあるの?現金化業者の罠に騙されない方法とは?

90%以上の還元率は100万円以上利用しないと無理?

クレジットカードを利用して現金化を行うためには、買い取り業者を介して現金を手に入れる可能性があります。

現金化を行ってくれる会社が作っているホームページ上では、還元率の高い言葉が飛び交っていませんか?
目立つように記載されているので、つい期待してしまいますが、それは間違いだということを理解しましょう。

現金化業者も利益を得るために様々な特典を付けています。
そのため、99%還元!等の甘い文句につられてはいけません。
利益を得るための文句でしかない場合や、悪徳業者の詐欺の可能性もあるので、充分に注意しましょう。

高い還元率を提示している場合、その数字だけで寄ってくるお客さんも多くいます。
詐欺を行っている業者は、そういった顧客を利用して、還元率の良い商品を手に入れようとしているのです。

また、通常の現金化業者では、その還元率が同じだという場合が多く、それ以上に抜きんでた還元率は危険だと判断できるということが分かります。
大体ですが、様々な現金化業者の還元率の相場の平均をまとめましたので、参考にしてください。

まず、1万円~10万円の場合、還元率は80%ほどになります。
次に、11万~30万円程度の換金の場合、大体84%、50万円だと86%、100万円だと88%、100万円以上であれば、9割を越えてくるようです。

こうしてみると、詐欺などを行う業者が、99%還元!という言葉を言っていることに違和感があります。
もし、高額な還元率の業者が提示されている場合は、一度電話をしたり事実確認を行う、納得がいくまで調べるなどを行う必要があります。

上記を目安に、現金化業者を探してみると、自分の望んだ結果を得ることができるはずです。

手数料が掛かる場合と、掛からない場合がある

現金化業者を探していると、ほとんどの業者が、少し還元率を高く設定して記載しているかと思います。
その場合、手数料が絡んでいる、ということを頭に置いておくと良いでしょう。

還元率が高い場合、手数料が多く掛かる可能性があるのです。そのため、実際に、手数料が掛かった場合、90%の還元率でも、それ以下の現金しか手に入らないのです。
どうしてもその会社から現金化を行いたい場合は、その後手数料が差し引かれた後の金額はいくらくらいになるのか、ということを把握する必要があります。

例を1つ挙げると、もし現金化で100万円現金化させたい場合、還元率が9割を越えていても、手数料で1万円取られる可能性がありますので、実際に手に入れることができる金額は89万円になってしまいます。

悪質な業者は、手数料の存在を換金後に伝えてきます。
そうならないよう、あらかじめ手数料がどのくらいかかるのかという確認は必要です。

ホームページでは高い還元率でも、そういった方法でお金を搾取されては無意味ですので、しっかりと確認してから取引を行いましょう。

還元率を期待していたら痛い目を見る?

還元率は、買い取り業者のホームページによっては記載されていないこともあります。
そうなると、問い合わせを行わなければならなくなり、面倒だと感じることもあるでしょう。

さらに、中には「還元率は最大値です。
詳しくはお問い合わせください」というような記載をされていることもあります。

最大値とは何なのか?問い合わせると答えてもらえるのか?色々疑問はあるかと思います。実際に問い合わせてみると、「最大値は、還元率の最大値の事で、必ずしもその還元率を受けることができるわけではありません」という回答をもらいます。

とてもあやふやな回答ですが、1つ分かることは、「書かれている数字は信用出来ない」ということですよね。
できる限り解り易い数字を提示してほしいと思う一方で、業者にも顧客を増やしたい気持ちがあるのだろうな、という駆け引きがうかがえます。
しかし、現金化初心者にとっては、その複雑な記載が混乱を招いてしまいます。

できるだけわかりやすい表記をし、安心して現金化を行える環境であるのが一番ですよね。
現金化を行う際は、目先の数字ではなく、しっかりと問い合わせを行うなどして、現金か前に確認しておきましょう。

まとめ

今回は、現金化を行う際に必要になる、現金化を行ってくれる会社が提示している「還元率の相場」についてご紹介しました。

ホームページには、おおよそその数字が記載されていますが、それは最大値と呼ばれる100万円以上換金した場合の数字であることが分かりました。

ホームページを見るだけでは中々理解できない仕様になっている他、還元率が高くても、その他に手数料を取られてしまう危険性があります。
そうならないよう、問い合わせるなどしてしっかりと不安要素をつぶしてから現金化を行うようにしましょう。

そして、ぜひ信頼することができそうな業者を選ぶようにしましょう。

新着記事一覧

アーカイブ