※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

自作自演のテクニックが必要?ヤフオク!を利用して現金化するには

ヤフオク!を活用して商品を売る方法とは

ヤフオク!とは、ヤフーが運営しているフリーオークションのサイトです。
手に入れた商品を売ることができるので、フリマアプリのように活用することができます
売るにはオークションとして出品する必要があるので、人気の商品かそうでないかで値段が変わってきます。

このシステムを利用し、売れそうな商品を事前にクレジットカードのショッピング枠を利用して購入しておきます。
その後、ヤフオク!などのオークションサイトに出品します。
高級なブランド品や人気のゲーム機、最新の家電などを売ると高く買い取ってもらうことができます

購入金額に近い価格で買い取ってもらうために、人気の商品を常にリサーチしておく必要があります。
高値で売ることができた後は、換金すればいいだけです。

しかし、落札されるということは、ほかの人の手に渡るということでもあります
落札し、購入してもらった後は、売れた金額が銀行の口座などに振り込んでもらえます。

そうすることで、ヤフオク!での取引はすべて完了します。
売れるまでに何日かかかることもあったり、なかなか売れなかったりということも考えられるので、ある程度のリスクが発生する方法です。

自作自演は危険?でも現金化する方法がある?

ヤフオク!を活用し、現金化するには、どうしたらいいのでしょうか?
それは、自作自演にあります。

自作自演は不正行為に当たるのではないの?という疑問は置いておいて、この方法を行えば、確実に現金化に優位に進めることができます。

まず、自作自演を行うにあたり、ヤフオク!アカウントを2つ用意する必要があります。
用意したら、商品出品用としてあるアカウントを利用し、何か商品を出品してください。

自分で落札を行うので、商品を購入する必要はありません。
次に、商品購入用アカウントを活用し、商品を落札する必要があります。

ヤフー簡単決済を活用すると、限度額内で簡単に決済を完了させることができます
その後、落札を完了させることによって、現金が銀行に振り込まれます。

ヤフオク!を利用するにあたり、月額料金や手数料は一定料金掛かりますが、大きくありません
また、ほかの換金に比べれば手数料は格段に安いので、現金をより多く手に入れることができます。

とても魅力的ですよね。
しかし、先ほども少々触れたように、自作自演を行うことによる現金化にはリスクも発生してしまいます。

ヤフオク!で自作自演はリスクが高すぎる

ヤフオク!を活用して、自作自演で現金化を行うためには、アカウントが2つ必要です。
しかし、ヤフオク!では、原則的に2つ以上の複数アカウントの作成を認めていません。
これがヤフーにバレることによって、利用停止やアカウント凍結の措置が取られ、使うことができなくなってしまう場合もあります

近年、こういった方法で複数アカウントを作成し、不正行為を行う人が非常に多くなっていることによって、規制が強まっている傾向にあります。
そのため、監視も厳しくなっていることが多いので、自作自演は必ずバレてしまうと思っていいでしょう。

また、口座やクレジットカードの情報を偽ることはできませんので、そういった情報からも名義人が同じ事がバレてしまうことが多くあります
そのため、同じ名前で新しいアカウントを作ることはできない状態にあります。

こういったデメリットを関係ないと思えればいいのですが、ヤフオク!でのアカウントが凍結することによって、ほかにも使えなくなってしまうことがあります。
連携しているものなどがあれば、同じように凍結される危険性も高まりますので、注意して行うようにしましょう。

まとめ

ヤフオク!では、同一名義でアカウントを作成することは原則的に禁止されています。
しかし、活用することによって、便利に現金化を行うことができます。

同時に、非常に大きなリスクが生じます。
このリスクは、今後の銀行やクレジットカードの利用にも響いてくることがありますので、利用には細心の注意が必要になります。

どうしても現金化を行いたい場合は、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化をおススメします。
そうすることで、ヤフオク!を活用するよりも簡単で安全に現金化を行うことができます。

新着記事一覧

アーカイブ