※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

便利な後払いの現金化のリスクは?

非常に便利な後払い

通販にて後払いによる支払い方法を適用しているサービスが増えてきているのはご存知でしょうか。

若者のツケ払いによる問題が取り上げられたZOZOTOWNも、ツケなので後払いによる支払いですよね。
巨大ショッピングサイトの楽天市場でも、コンビニで支払うことが前提ですが、商品を購入してから14日の間に支払えば良い、という支払い方法があります。

フリマがアプリで利用できるで有名なメルカリも、その月の支払いを翌月に持ち越せる後払いの支払い方法があります。
同様にラクマでも翌月に持ち越せる後払い方式を採用しています。

お金を支払わなくても、先に商品を手に入れられるなんて便利ですよね。
ツケ払いのように2ヶ月後に支払っても利息はつきません

後払いはほとんど審査がない

後払いにて現金化する方法は簡単です。

例えばあるサイトで商品を購入する際に、後払いを希望して購入完了します。
商品が郵送されてきますので、受け取り後に質屋や金券ショップなど、その商品が転売可能のところで売って現金を受け取ります。
その後支払わなければならない期日までに、商品の代金を支払えば完了です。

後払いの特徴として、クレジットカードのような厳しい審査がないことです
学生でも後払いができるので、収入のない人も後払いができるかもしませんね。
そして、ツケ払いのように2ヶ月後でも金利手数料が発生しないことです
商品を購入して2ヶ月後の支払いであれば、分割払いでもしない限り、手数料等は発生するはずです。

このように後払いは審査はほとんどなく、誰でも利用できそうですが、不便な点はあるのでしょうか。

後払いは3万円まで

後払いの不便な点として挙げられるのは、後払いの限度額が2万、又は3万円までというサービスが多いところです
換金率が高い高額商品は買うことができず、商品を選ぶのに困るでしょう。

そして、即日の現金化をすることはできません。
商品がなければ転売することはできないので、到着を待ってそれから売りに行くので、数日かかるでしょう。

また、後払いの仕組みを利用して現金化を行うことは、全てのサービスで認めておりません
現金化を目的とした後払いを行ったと認定されると、アカウント削除などの対応が予想されます。

支払いについてですが、後払いだからまだ大丈夫だろうと余裕で構えていたら、期日を過ぎてしまい遅延となると提訴される場合もあるので注意が必要です。

まとめ

後払いにはクレジットカードが不要で厳しい審査がなく、金利手数料が発生しないというメリットと、限度額は2~3万円までの利用で、現金化までは時間を要し、各サービス会社が後払いによる現金化は認めていないというデメリットがあります。

少額では足りない、即日現金が欲しいという人は、クレジットカードの現金化を行うと良いでしょう。 現金化業者が迅速に対応を行ってくれて、早ければ30分で現金を手に入れることができます。

新着記事一覧

アーカイブ