※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

分割払いも可能?後払いで現金化をするには?

スマホがあれば後払い現金化可能な携帯キャリア決済

スマホを利用している人はご存知かもしれませんが、携帯キャリア決済という1~10万円の利用額の範囲で、携帯電話料金と合わせて支払うサービスがあります
利用額は契約年数で変わってきます。

例えばdocomoの場合は「ドコモケータイ払い」というサービスで提供していて、利用できるサイトはどんどん増えてきていて、Amazonや楽天市場などでも利用できるので、この2つの総合ショッピングサイトで利用できるということは、何でも購入できるということですよね。

Amazonで利用できるということは、売った時に高い換金率が期待できるAmazonギフト券を購入することをお勧めします。
買取サイトにて90%以上で買い取ってもらえることがあるからです
携帯キャリア決済でAmazonギフト券を購入し、それを買取サイトにて転売すれば現金を手に入れられます。
その後、携帯電話料金とともに一括で請求されるので、しっかりと支払いましょう。

クレジットカードは持っていないけれど、スマホは持っているという人にお勧めの方法ですね。

請求書発行から2週間が支払い期限のNP後払い

商品を購入し、商品と一緒にまたは別で請求書が送られてくるので、それをコンビニなどで支払う後払いが「NP後払い」です。
NPはネットプロテクションズが提供している略称で、支払期限は請求書発行後の2週間以内です
商品が届いてからではないので注意してくださいね。

全国の2万3,000を超える店舗で取り扱われていて、有名なメーカーではadidasやニチレイフーズで利用でき、例えばadidasの商品をネットでMP払いで購入し、商品が届き次第売却すれば、現金が手に入ります

クレジットカードもスマホも持っていないという人でも、後払いで現金化ができますね。

メールアドレスと携帯電話番号で利用可能なPaidy

Paidy(ペイディー)も、クレジットカードがなくても後払いができる支払いサービスです。
スマホは必要で、メールアドレスと携帯電話番号を使って利用します

Paidyが対応しているサイトであれば、登録いらずで利用でき、支払いについては、その月に利用した金額は、翌月の10日までにコンビニなどで支払うことで完了です。

対応しているサイトはファッション関連が多く、例えばBUYMAなどで高級ブランド品を購入し、大黒屋などの買取店で売れば現金化が完了です。
買いすぎた場合は、分割払いもできる(1万5,000円以上)ので便利です

分割にすれば高額でも支払えると思うので、クレジットカードを持っていないという人は試す価値はあると思います。

まとめ

クレジットカードを持っておらず、持っていてもショッピング枠が空いていないという人でも、現金化できる後払いをご紹介しました。
商品購入後に買取サイト等で売ることで、現金化することができます。

商品を購入して、その商品を売るという手間が面倒と感じる人は、クレジットカードのショッピング枠を現金化しましょう。
「クレジットカード現金化」などでネット検索すると何社か表示されるので、換金率等見比べて探してみましょう。

不明点があれば電話で聞いてみると良いでしょう。
丁寧に教えてくれます。

新着記事一覧

アーカイブ