※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

JCBギフトカードで現金化は可能?安く購入する方法とは

JCBギフトカードは有効期限なし

JCBギフトカードの発行元は信販会社のJCBで、下記の2種類が発行されています。

・1,000円券
・5,000円券

そして下記のような店舗で使用することが可能です。

・百貨店
・デパート
・コンビニエンスストア
・アパレルショップ
・ファミリーレストラン
・大型書店

上記で使用できるのであれば、不自由なさそうですよね。

押し入れに眠っている人には朗報ですが、JCBギフトカードには有効期限がありません
何年前にもらったものであろうと使用することができます。
おそらくJCBが倒産するということもなさそうですしね。

使用する時の注意点として、JCBギフトカードはお釣りがもらえません
たとえ100円の賞品を5,000円券で支払ったとしてももらえません。
使用するには調整が必要です。

JCBギフトカードは金券ショップなどで安くゲット

JCBギフトカードはもらったことはあるけれど、手に入れる方法が分からないという人が多いと思います。
手に入れるのであれば、可能な限り安くゲットしたいですよね。

家電量販店やチケット販売センターで買うことができますが、1,000円券なら1,000円と表記通りの金額なので安くはありません。
安く買うのであれば、金券ショップがお勧めです
1,000円券でしたら、980から990円程度で売っているので安く買えます。

他にはほんの少しになるかもしれませんが、クレジットカードで購入する方法があります。
普通であればクレジットカードで購入はできませんが、JCBのクレジットカード限定でJCBギフトカードを購入することができます
ポイントを貯めることができるので、それを次回購入時などに充てれば安く買えますよね。

オークションで落札するという方法もありますが、これには注意が必要です。
というのも、オークションは落札金額の他に送料や手数料等がかかるからです。
落札額に加えて、上記を考慮しなければなりません。

JCBギフトカードを売るなら金券ショップへ

手に入れたJCBギフトカードはどうやって売ればよいのでしょうか。
方法として2つあります。

まず1つ目が、金券ショップへ持ち込んで売ることです。
1,000円券を売った場合は、950から960円で買い取ってくれるでしょう
換金率でいうと95%前後になりますね。

2つ目の方法が、ヤフオク!などのオークションサイトへ出品するという方法です。
初めの出品金額を上手く調整できれば、買った金額よりも高く落札される場合もあります
逆に買った金額を下回って落札される可能性があるので、注意が必要です。

まとめ

JCBギフトカードは2種類あり、百貨店やコンビニなど全国で使用することができます。
有効期限はありませんが、お釣りがもらえないので使用時に注意が必要です。

JCBギフトカードを安く手に入れたいのなら、金券ショップで購入するか、JCBのクレジットカードで購入してポイントを貯めると良いでしょう。
オークションで落札する方法がありますが、手数料等かかるので、慣れが必要です。

売る際は金券ショップへ持ち込むと良いでしょう。

このようにすれば現金化はできますが、少し手間かもしれません。
そう感じた人は、現金化業者を利用した現金化を行うと良いでしょう。
自宅にいるままで、最短30分で現金を手に入れることができます。

新着記事一覧

アーカイブ