※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

キャッシングのリボ払いに潜むリスクとは?

キャッシングのリボ払いの金利は高い!

キャッシングの利用方法について確認しましょう。
キャッシングは、キャッシングを利用したい旨をクレジットカード会社にカードを作る際に伝え、その後審査を通じて問題なければ、キャッシング枠を利用できるようになり、カードにて銀行などのATMから、現金を簡単に引き出して手に入れることができます。

ですが、この簡単さがキャッシングの危険性です
借りていることを忘れてしまうくらい、簡単に現金が得られるので、際限なく借りてしまうという人が多いのです。

借りた後に待っているのは支払いです。
ショッピングのリボ払いが15.0%に対して、キャッシングのリボ払いの金利は18.0%と主なクレジットカード会社が設定しています
年利で18.0%なので1ヶ月ならそれほどでもない、と思っていても金額によっては1ヶ月で数千円の金利手数料が発生します。

やむを得ずキャッシングするぐらいなので、1ヶ月で返済できるということはないでしょう。
そうなると、数万円単位の金利手数料が発生する可能性もあります。

このようにキャッシングのリボ払いは現金を手に入れる手順が簡単な反面、金利手数料が高いというリスクもあるのです。

キャッシング枠とショッピング枠の仕組み

クレジットカードの利用枠はどのようになっているかご存知でしょうか。
ショッピング枠とキャッシング枠が、別々に枠が設けられているわけではありません。

ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円あったとして、キャッシングで20万円を使ったとすると、利用できるショッピング枠は30万円になります。
つまり、ショッピング枠というものの中に、キャッシング枠があるということなのです
キャッシング枠で利用しすぎてしまうと、ショッピング枠が減り、利用しづらくなるということです。

キャッシング枠を限度額いっぱいで利用していると、どんなデメリットがあるのでしょうか。
考えられるのは、ショッピング枠の現金化を現金化業者を使って行った際に、クレジットカード会社から現金化を疑われやすいということです

まずキャッシング枠を限度額いっぱいで利用するということは、お金に困っているということです。
にもかかわらず、ショッピング枠にて換金率の高い商品を購入したとしたら、現金化したと疑われ、最悪カードの利用停止ということもありえます。

キャッシング枠が埋まっている人で、ショッピング枠の現金化を行いたいと思っている人は、注意が必要です。

キャッシング枠のリボ払いはメリット少ない

キャッシング枠のリボ払いは、あまりメリットないことが分かってきたと思います。
でも一度利用を始めてしまった人は、どうすれば良いのでしょうか。

まずは、これ以上キャッシング枠の利用をしないことです
お伝えしたようにキャッシング枠の金利手数料は高いので、可能であればショッピング枠での利用にすべきです。

そして、返済を速やかに完了するよう努力しましょう。
生活費などの削れない費用は仕方ないとして、それ以外の娯楽費などを返済に回すのです。
リボ払いは個別返済が可能なので、返せる月は返すようにしましょう。

無事に完済できた場合は、今後はキャッシングを利用できないよう、クレジットカード会社に利用停止の連絡をしましょう
webから簡単に申し込むことができます。
利用停止はキャッシングの利用がないことが前提です。
完済した場合は申し込めるので、利用停止することで利用できなくなります。

まとめ

キャッシングでのリボ払いはメリットが少なく、金利が高いので利用することはお勧めしません。
やむを得ない理由がない限りは、利用しないようにしましょう。

もし現金が必要になった場合は、ショッピング枠の現金化を行うと良いでしょう。
業者を利用すれば、クレジットカード会社に現金化がバレる可能性は低いですし、リスクが低く行えます。
またショッピング枠のリボ払いであれば、金利が低く抑えられるので、支払いの助けとなるでしょう。

新着記事一覧

アーカイブ