※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

nanacoならクレジットカードでチャージ可能!現金化の方法を伝授

nanacoは1日3回までクレジットカードでチャージOK

セブンイレブンを利用している人ならnanacoをご存知ではないのでしょうか。
独特な決済音なので、レジで聞いていて耳に残っているという人もいるでしょう。

nanacoはセブン・カードサービスというセブンイレブングループの会社が発行していて、セブンイレブンやイトーヨーカドーのほか、レストランや百貨店などで利用できる電子マネーです 現在の発行枚数は、楽天Edy、WAON、Suicaについで第4位で、5,500万枚を超えています。

nanacoは、レジまたはセブン銀行のATMなどでチャージすることで利用することができ、1,000円単位でしかチャージできず、1回でチャージできるのは49,000円まで、nanacoの中に残しておける金額は50,000円となっています

nanacoの便利なところは現金だけではなく、クレジットカードでもチャージできるところです。
1日3回まで、1回の最大チャージ金額は30,000円と決まっていますが、現金がなくてもチャージできるので便利ですよね。
1ヶ月の中でも15回とチャージ制限回数が決められていて、金額は20万円までと決められています

以上から、クレジットカードでnanacoにチャージし、nanacoが利用できるところで高換金率で売れる商品を購入し、その後買取ショップなどで売れば現金化できるということです。

Amazonギフト券をnanacoで購入する

クレジットカードでnanacoにチャージをしたら、次はnanacoで購入できる高換金率商品を探すだけです。

nanacoの便利なところは、金券・商品券を購入できることです。
普通であればクレジットカードでは購入できませんが、nanacoにチャージすることで購入できるのです。
そして、nanacoでは電子マネーでAmazonギフト券が購入できる唯一の電子マネーなのです
Amazonギフト券は、商品券の中でも特に人気なので、高換金率が期待できます。

購入するにはバリアブルタイプと呼ばれている、金額指定ができるAmazonギフト券をセブンイレブンやイトーヨーカドーなどでnanacoで購入します
レジに持っていき店員に金額を伝えれば購入できます。

購入したAmazonギフト券を買取サイトなどで売却すれば、現金化完了です。
実店舗とネットでしたらネットの方がお勧めです。
というのも、ネットでしたらAmazonギフト券のギフトコードを買取サイトを通して伝えるだけで売却できるので、自宅に居ても現金化することができるからです。

nanacoを利用した現金化は発覚しにくい

nanacoはAmazonギフト券以外にも、イトーヨーカドーや百貨店でも利用することができるので、ブランド品などの高換金率が期待できる商品を購入し、それを売ることで現金化することもできます。

こういった行為をよくしていると現金化が発覚し、利用停止となってしまうかもしれませんが、nanacoの場合はそのリスクは低いと言えます。
というのも、クレジットカード会社はnanacoにチャージしたことは履歴で分かりますが、nanacoを利用して購入した商品についてまでは知ることができません
なので、高換金率の商品を購入して現金化したとしても分からないのです。
低リスクで行える現金化の方法と言えますね。

nanacoには現金化する方法が他にもあって、買った商品を返品して現金を得るという方法があります。
原則的にnanacoにリチャージして返金となるのですが、店舗によっては現金で返品というところがあるので、そこで行うと良いでしょう。
この方法は商品金額が全額返ってくるのでお得な方法ですが、繰り返し行っていると現金化を疑われてしまうので、お勧めはできません

まとめ

nanacoはクレジットカードのショッピング枠でチャージでき、さらにAmazonギフト券が購入できるとても便利な電子マネーです。
購入したAmazonギフト券を売れば現金化できます。

しかし、nanacoにクレジットカードでチャージし、Amazonギフト券を購入するためにセブンイレブンなどの店舗を訪れて、その後買取ショップなどで取引しなければなりません。
少し手間がかかりますよね。

そんな手間はかけたくないという人にお勧めしたいのが、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化です。
現金化業者を利用すれば、自宅にいてもできますし、最短30分で現金をゲットできます。
検討してみてはいかがでしょうか。

新着記事一覧

アーカイブ