※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

バンドルカードへのチャージはドコモケータイ払いでできる?キャリア決済でチャージする方法

キャリア決済は、クレジットカードが無くても後払いできるシステム

クレジットカードは、支払いの翌月・または翌々月の、決められた日に引き落とされるシステムになっています。

これなら、すぐにお金を払うことなく自由にショッピングを楽しむことができますよね。
しかし、クレジットカードでないとできない、と考えている人も多いはずです。

しかし、携帯電話のキャリア決済を利用すれば、携帯料金の引き落としと共に携帯料金を支払うことができるので、実質クレジットカードと同じ原理を利用することができるのです。

バンドルカードに利用できるドコモでも、ドコモケータイ払いと呼ばれるキャリア決済方法が存在します。
携帯電話意を利用し、契約している人なら簡単に利用することができます
クレジットカードを使用することなく、後払いのシステムを利用することができるのです。

しかし、これにも当然利用限度額が存在します。
携帯の契約年数や利用状況によりその都度変化します。

ドコモケータイ払いを利用したいと思っている方は、あらかじめ限度額を確認しておきましょう。

スマホを利用していれば、マイページというのがあります。
そのページでその都度確認することができるので、チェックしておきましょう。

バンドルカードに対応しているキャリアはドコモだけ

近年、Amazonギフト券やiTunesカードを携帯決済で購入し、現金化を行う人は多くいました。
しかし、2017年からそれができなくなってしまったのです。
理由は公表されていませんが、詐欺などが横行したためと言われています。

そこで、現在各キャリアにて現金化を行う際にキャリア決済で行いたい場合、どうすればいいのか?ということです。
まず、キャリア決済を利用して、バンドルカードにお金をチャージします。
そうすることで、手軽にネット上や日常で買い物を行うことができるのです。

バンドルカードにチャージすることができるのは、クレジットやネットバンクでの利用など様々ありますが、キャリア決済を利用してのチャージはドコモだけです。
以前はソフトバンクでも決済を行うことができましたが、昨年からそれができなくなり、ドコモのキャリア決済だけになってしまいました。
ほかのキャリアを利用している方には不利ですが、ドコモを利用している方にとってはチャンスですよね!

最高10万円までチャージすることができるので、電子マネーとして利用し、現金化を行いましょう。

バンドルカードにチャージする方法とは

バンドルカードは、チャージを行うことができるプリベイドカードなので、当然カードを発行する、という過程を経て手に入れることができます。

Visaから発行することができるカードなので、一見クレジットカードのように厳しい審査が必要なのでは?と不安になりがちです。 しかし、バンドルカードは審査が一切ありません
申請すればすぐにカードを発行することができるので、クレジットカードよりも早く手に入れることができます。

しかし、それだけではありません。バンドルカードには、アプリもあります。
金額などをしっかりと管理することができるので、使い過ぎも防ぐことができます。
手持ちのスマホさえあれば簡単に操作・管理することができるのもとても便利ですよね。

カードの登録もネットで済ませることができるので、自宅にいながら簡単にカードの発行処理を行うことができます。
発行が完了し、スマホで管理することができるようになってからは、手持ちのドコモの携帯を利用して、チャージを行いましょう。

コンビニや面倒な手順を踏んでチャージすることなく、全てアプリ内で完了させることができるので、簡単に現金化の作業を行うことができます。
気になる方は、ぜひ試してみてください。

まとめ

バンドルカードは、自宅に居ながら簡単に発行することができるプリベイドカードです。
カード発行後も、アプリを利用して簡単に操作を行うことができるので、手軽に買い物を行えるようになります。

チャージも、コンビニに出向いたりクレジットカードや現金を使用することなく、使用している携帯(ドコモに限る)のキャリア決済を利用すれば完了することができます。
お得で簡単に現金化を行いたいけれど、キャリア決済を行うことができずに悩んでいた方は、ぜひこの方法を試してみてください。

使用前には、キャリア決済の限度額や手数料などもしっかりと確認しておきましょう。
そうすることで、自宅で簡単に現金化を行うことができます。

新着記事一覧

アーカイブ