※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

デビットカードで現金化するには?クレジットカードとの違いとは

審査なしですぐに発行可能

デビットカードはクレジットカードのように後払いはしたくないけど、買い物のときに現金は持ち歩きたくない、という人にお勧めのカードです。
クレジットカードのようにVISAなどの国際ブランドの加盟店で買い物をすることができますし、一番の特徴が「前払い」ということです
どういうことかというと、店舗などで商品を購入する際にデビットカードで購入すると、銀行口座からその商品の代金分が引き落とされるのです。

支払い時にクレジットカードは分割方法が選べますが、デビットカードは分割ができません。
ショッピング枠というものがないので、基本一括で支払われます。

銀行口座から一括で支払われるので、審査はなくすぐに発行することができます

そんなデビットカードの良い点、悪い点をご紹介します。

デビットカードは便利なようで不便?

デビットカードの良い点としてまず挙げられるのが、やはり「前払い」になりますね。
銀行に預けてある金額分のみ、支払うことができます。
クレジットカードのように使いすぎるという心配は発生しませんよね。

また、前の項目でお伝えしたとおり、審査はなく15歳以上の方の申請であれば誰でも作れます
クレジットカードの審査に通らないという方も、デビットカードであれば審査に通ります。
クレジットカードと同じようにポイントを貯めることもできますし、キャンペーンなどでキャッシュバックを行うこともできます。

海外旅行によく行くという方にもデビットカードはお勧めです。
というのも、海外のATMにて日本にいるように現金を引き出すことができるのです。
もちろんその国のお金で、引き出せます。
クレジットカードでお馴染みのショッピング保険もついていますので、安心ですね。

ここからは悪い点ですが、高速道路では使うことができません。
デビットカードは即時決済なので、口座にお金がなく料金が支払えない場合は、通過できず後続の車に迷惑をかけてしまいますからね。
また航空機内の販売にも使えません。
インターネット環境が整っておらず、以前にトラブルが起きた影響から現在は使うことができないようです。
他にはガソリンスタンド、月々の支払いなどにも使うことができません。

そしてデビットカードはクレジットカードと比較すると、ポイントの還元率が低めとなっております
キャッシュバックなどの現金還元も抑えめですね。

前払いなので、分割払いもできません。
大きな金額の買い物をする時は、預金残高と相談の上、購入すると良いでしょう。

そんなデビットカードですが、現金化することはできるのでしょうか。

とっておき!立て替え機能付きデビットカードで現金化?

あまり知られていない方法ですが、それはデビットカードの立て替え機能を使った方法です。
前払いで立て替え?と思う方がいると思いますが、実はあるデビットカードには支払いの際の不足による支払い不可能となるのを防ぐため、10万円までは立て替えてくれるという機能です

そのデビットカードというのが、イオン銀行が発行している「イオンデビットカード」です。
このカードを発行するにはクレジットカードのような審査が必要ですが、10万円という立て替え金額なので、通常のクレジットカードよりは審査は厳しくないでしょう。
また、立て替えるということは一時的にお金を借りるということですから、後日支払いの義務は発生します。

例えるのなら、10万円がクレジットカードでいうところのショッピング枠ということになるでしょうか。
予めイオン銀行の口座の預金を0円にしておいて、10万円以内で購入できて、かつ転売できる商品を購入します
「イオンデビットカード」を発行して、口座の操作は面倒くさい、という方は、簡単で安全なクレジットカードによる現金化をお勧めします。

まとめ

デビットカードには例外的に、立て替え機能を利用して現金化ができることをご紹介しました。

イオン銀行が発行している「イオンデビットカード」によるものなので、持っていない方は発行することをお勧めします。

発行等手間がかかるのが好まないという方は、現金化業者を利用したクレジットカードの現金化をしましょう。
安心、安全に現金化することができ、また丁寧に説明してくれるので、不安なく現金化ができます。

新着記事一覧

アーカイブ