※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

持っているだけで高いステータスのアメックスカードは現金化に向いている?

AMEXカードなら旅行傷害を5,000万円まで補償

クレジットカードの利用者の世界シェアでいうと10%ないかもしれませんが、VISAやMasterCardに比べても信頼度が一段上なのがアメリカン・エクスプレスのクレジットカード。
アメックスグリーンでお馴染みですが、アメリカン ・エキスプレス・カードで年会費は12,000円(税別)、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで29,000円(税別)、プラチナ・カードで130,000円(税別)と、とても高額です。

ですが、高額な年会費に見合った特典があります。
その1つが海外旅行保険で、傷害死亡・後遺障害は最高5,000万円まで、治療費用が障害/疫病で各最高100万円まで、賠償責任が3,000万円までとまるで保険に入っているかのような補償が受けられます

普通であればAMEXカードを持っていなければ補償は受けられませんが、カードを持っている人の配偶者や親族であれば、傷害死亡・後遺障害は最高1,000万円まで補償してくれるのです。 その他にもAMEXカードでの購入分に限り、商品の破損・盗難などの被害金額についての補償も行ってくれます。
他にも充実した特典を受けることができるので、アメックスの公式ページで確認してみてください。

ブランドを守るため現金化に対して厳格

クレジットカードの中でも高い信頼性を誇るAMEXカードですが、他のクレジットカードと同様にショッピング枠の現金化はできます。
ですが、他のクレジットカードと同じように現金化を行うことは控えたほうが良いでしょう。

というのも、ここまで高いブランドイメージを高めてきたアメリカン・エキスプレスなので、現金化によるイメージダウンはさせないようにと、厳格な対応を行っています
疑わしい履歴などにはすぐに監視されますし、現金化が確認できた時点ですぐに利用停止となり、その後強制解約ということもありえます

そのような厳格な対応を行うAMEXカードにて、現金化を行うことはかなりハイリスクなので、現金化業者も換金率を低くしたりして、なるべく関わらないようにしているところもあるようです。

それでもAMEXカードで現金化したい人には

厳格な対応を取るAMEXカードで、どうしても現金化したいという人のために、注意点をご紹介したいと思います。

ハイブランドのAMEXカードを手に入れたはいいものの、すぐに現金が必要になりAMEXカードで現金化しようと思った人は、強制解約の恐れがあります。
というのも、アメリカン ・エキスプレスは最初の利用履歴を注視している傾向があります
そのため、いきなり現金化が疑われるような利用履歴があった場合、現金化を行ったと判断され利用停止の末、強制解約となってしまうでしょう。

そして、AMEXカードで金券や商品券などの高い換金率の商品を購入してはいけません
厳しく利用履歴を監視しているので、そのようなものが購入されただけで疑われます。
1回行ってバレなくても、2回、3回と繰り返すとバレる可能性が高まってきます。

まとめ

世界で圧倒的なハイブランドを誇るAMEXカードですが、そのハイブランドたる所以からか、特典の充実が目立ちます。

さらに目立つのが現金化への厳しさです。
他のクレジットカード会社よりも厳しい体制を敷いて、現金化を監視しています。

それでもAMEXカードにて現金化を行いたいという人は、AMEXカードなら還元率をアップしてくれる現金化業者にお願いすると良いでしょう。
ショッピング枠を埋めない程度で、キャッシュバック方式を前提としますが、現金化を低いリスクで行ってくれるはずです。

新着記事一覧

アーカイブ