※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

dカードにdポイントがチャージできる?ポイントを利用して現金化を行う方法

dポイントの確認方法と有効期限

dポイントとは、ドコモの携帯を使用することで溜めることができるポイントの事です。
スマホや光回線の利用や、コンビニ、各種店舗で買い物をすると溜めることができます。

登録を行えば、たとえドコモユーザーでなくても利用することができます
しかし、キャリア決済を利用してdカードにチャージできるのは、ドコモだけです。注意しましょう。

dポイントは、買い物や携帯内での決済に活用することができます。
ずっと溜めておけば後々有利だと思っている方も多いでしょう。

しかし、dポイントには、有効期限があります。
そのため、数年かけて溜めたポイントが執行してしまう、ということもあり得ます。
有効期限は、4年になっていますので、有効期限内で溜め、活用するようにしましょう。

アプリやdocomoユーザーが使用する専用サイトの中で、ポイントの有効期限や数を確かめることができます。
それを活用すれば、dカードにチャージすることもできるようですので、ぜひ現金化に取り入れてみたいですよね。

dカードの発行方法とは?すぐに発行できるのか?

dポイントを活用して現金化を行うためには、まずdカードを発行する必要があります。

dカードとは、ドコモが発行しているプリペイドカードの事で、2016年からサービスが開始されています。
クレジットカードのような審査は必要ないので、個人情報などを登録するだけで、すぐにカードの登録を完了させることができます

最近では、ドコモユーザー以外の方でも申し込むことができるようになりました。
dポイントを活用して買い物がしたい!という方におススメです。

カードは、申請を行ってから1週間から10日ほどで発送されてきます。
すぐに使用し始めることはできませんが、前もって発行しておけば問題ではありません。

dカードは、チャージの限度額が30万円になっています。
事前にチャージしてある金額内でしか買い物を行うことができないので、大きな買い物をdカードを利用して行いたい場合は、充分な額をチャージしておきましょう。

このカードにチャージを行う方法としては、コンビニや、ドコモユーザーの方に限っては、キャリア決済などを利用してチャージすることができます。
dポイントが十分なほどある、という方は、カードにチャージすることもできます。
サイト内で行うことができるので、行って現金化をしてみましょう。

dポイントの現金化は可能?

dポイントは、dカードにチャージすることで、買い物などにも活用しやすくなることをご紹介しましたが、では、それと現金化はどう関係があるのでしょうか?

通常は、クレジットカードなどを利用して現金化を行いますよね。
それを、dカードを利用しても行うことができるのです。

キャリア決済を直接利用しての現金化は禁止されていますが、dカードを媒介にすれば現金化に利用することもできるのです。
それと同様に、dポイントは、1ポイントを1円として買い物に活用することができます。

そのため、ポイントが豊富にある方は、dカードにチャージして買い物を行うことができます。
Amazonギフト券などを購入することもできるのです。

これを利用すれば、現金をチャージすることなく現金化を行うこともでき、お得に現金を手に入れることができます
もし、多くのポイントが期限間近になっており、使い道に悩んでいる場合などは、現金化に活用してみるものいいかもしれません。

無事サイトを活用してdカードでAmazonギフト券などを購入することができたら、買取業者にお願いして現金化を完了させてください。
早い業者であれば、購入が確認できしたい5分程度で現金を振り込んでくれます。
効率よく現金化を行うことができるので、dカードを1枚持っておくのはとても便利です。

まとめ

dポイントとdカードを利用すれば、お得で簡単に現金化を行うことができます。
今回は、その方法をご紹介しました。

最近では、ドコモユーザーの方以外でも気軽にカードを申し込むことができるので、ローソンなどを利用する際にポイントを溜めることができます。

ポイントは、発行されてから4年という期限がありますが、その間は溜め続けることができるので、有効に溜め、現金化に活用すれば、現金を利用することなく現金化を完了させることができます。

買い物などで溜めたポイントを活用し、ぜひ現金化にチャレンジしてみてくださいね。

新着記事一覧

アーカイブ