※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

現金化は難しくない!最短15分で完了も!

現金化業者はどのように選ぶ?

現金化をする際には、どのように行えば良いのでしょうか。
まずはクレジットカードを持っていることが大前提です。
クレジットカード会社のホームページから申し込み、審査に通過する必要があります。

無事に審査が通過したら、そのクレジットカードのショッピング枠はどのくらいあるのか確認します。
なぜなら現金化はショッピング枠の利用可能額分を現金に変えるためです。
審査を通過した、クレジットカード会社のホームページにマイページなどがあるので、そこから確認します。
クレジットカードが郵送された時に、同封されている紙に利用可能額が記載されているかもしれませんね。

利用可能額の確認が済んだら、次は現金化業者を探します。
店舗型とネット型の現金化業者がありますが、ネット型をお勧めします
なぜならネット型の方が、リスクが低いからです。

ネット型の現金化業者はホームページを持っているので、クレジットカード現金化などで検索して表示された現金化業者を確認します。
ホームページには「換金率」という項目があるので、それをメモしておきましょう。
そして1社だけでなく、何社かの現金化業者のホームページを確認しましょう。
なぜかというと、現金化業者によって換金率は異なり、業者によっては詐欺を目的としているところもあるからです。

少なくとも換金率を表示しているところは、安心できますよね。
換金率は高すぎても低すぎてもだめです。
85~95%の範囲で設定しているのであれば、優良現金化業者と言えるかもしれませんね

ネットの換金率だけでは不安だ、という人はホームページに記載されている電話番号に連絡してみると良いでしょう。
電話をするとスタッフが応対するので、疑問点などを話すと応えてくれます。
スタッフの応対によって決めても良いかもしれませんね。

現金化は30分ほどで完了

換金率を確認し、疑問点があれば電話で話したりすれば、現金化業者を絞れると思います。 現金化業者を決めたら、申し込みましょう。
ホームページの入力フォームから電話番号など必要事項を入力の上、申し込みます。

申し込み完了後しばらくすると、現金化業者から電話にて連絡があり、現金化の希望額に対しての、業者が提供できる金額の通知があります
この時点で金額に不満があれば交渉できますし、現金化を止めることもできます。

問題なければ、本人確認に移ります。
確認方法ですが、免許証やパスポートなど顔が確認できるものを用意します。
免許証であれば裏表をカメラで撮影し、またその免許証と本人が写った姿をカメラで撮影します。
できたデータはメールで現金化業者に送信します。

本人確認の完了後、次は具体的な現金化をするための行動に移ります。
現金化業者からこの商品を買ってくださいと指定されるので、それをクレジットカード決済にて買います。
指定したものを買ったと業者が確認後に現金が銀行口座に入金されます。
商品購入から入金までおよそ30分ほどみておくと良いでしょう

何日か経つと、現金化業者に買ってくださいと指定された商品が自宅に届きます。
この商品を受けとらないと刑事罰に課せられる場合があるので、しっかりと受け取りましょう。
自宅には送られたくない、という人は郵便局での受け取りなど受け取り場所の変更ができるので、安心してください。

まとめ

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、行うまでは敷居が高いと思っていた人も、いざ行ってみるとこんなに簡単にできるんだという人が多いです。
本人確認は手間ですが、それをクリアすれば現金が手に入ると思えばできますよね。

現金化業者の中には、詐欺を目的に運営している業者もいます。
見分けるには換金率を見比べる、実際に電話をして質問して確認するしかありません。
高すぎる換金率は悪徳現金化業者の可能性があるので注意しましょう。

新着記事一覧

アーカイブ