※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

Amazonギフト券はクレジットカードで買うと危険?利用停止のリスクとは

Amazonギフト券の換金率は?高く売れる理由とは

Amazonギフト券というのをご存知でしょうか?
ネットや、コンビニ、スーパー、家電量販店などで気軽に購入することができる金券です。

コンビニなどで売っている、コードが記載されているカードタイプと、ネットで販売しているコードのみ発行してくれるタイプの2種類があります。
それぞれ、元の値段とほぼ同額で現金化を行うことができるので、非常に人気を集めている商品です。

Amazon自体が大手通販サイトということもあり、何でも購入することができるAmazonギフト券は、非常に換金率が高く人気です。
ネットで購入したタイプのものであれば、Eメールでコードを手に入れることができます。

それを利用すれば、自宅に居ながら簡単にメールで買取業者に買い取りのお願いをすることができます
そうすると、数分で現金化が完了するので非常に便利です。

コンビニなどで購入したカードタイプのものだと、現金化業者に発送したり、店に出向いたりする必要があります。
しかし、Eメールでコードを手に入れることができるデータのものであれば、その手間を省くことができるので、現金化に向いています。

しかし、近年こうして現金化に活用されることが多くなってきたことによって、クレジットカードを利用して購入することが難しくなってきているのも事実です

購入する際は、数点気を付けなければならないポイントがあります。
この次では、クレジットカードを利用してAmazonギフト券を購入する際に気を付けなければならないポイントをご紹介します。

カードの利用停止に気を付けて!

Amazonギフト券を購入する際、コンビニや家電量販店では、場合によってはクレジットカードを利用することができないこともあります。

現金化に非常に向いている金券ではありますが、購入する際には様々な問題点があります。
最悪の場合、クレジットカード会社から利用を制限されたり利用停止にさせられてしまう可能性も考えられます。
そのため、数点ポイントを理解しておく必要があります。一つずつ見ていきましょう。

その①
Amazonギフト券を購入する際、1度に大量に購入することは危険です。
高額決済になってしまうこともあり、それだけでも非常に危険です。

それに、最近詐欺や現金化で沢山利用されているAmazonギフト券を購入するという履歴から、決済が承認されることなく否決されることもあります。

最悪の場合、利用していたAmazonアカウントなども凍結されたり強制解約されるなどの危険も考えられますので注意してください

Amazonのアカウントを通して、登録しているクレジットカード会社にも連絡がいくようになっています。
そのため、Amazon経由でクレジットカードの利用も制限されてしまう可能性が考えられます。

そういった点から、1度に大量購入するのは避け、少しずつ買い足すように心がけましょう。

その②
お手持ちのクレジットカードは、クレジットの目的だけで利用していますか?場合によっては、キャッシングがついているカードもあるかと思います。

そういった場合、利用し、なおかつ利用限度額いっぱいで利用していると、クレジットカード会社は常に利用に目を光らせているようになっています。

何を購入したのか、どういう利用をしているのか、というのを監視されているといっても過言ではありません。
そのため、無理な利用や現金化目的の購入なのでは、と疑われてしまうと、非常に高いリスクが発生します。

クレジットカードの利用停止や、キャッシングの利用停止も考えられますので、なるべくそういったキャッシングは利用することのないようにしましょう
同時に、支払い遅れなどの履歴もきれいに保つよう心がけましょう。
履歴に支払い遅れや滞納がみられると、それだけでもクレジットカードの利用の支障が出てきます。

現金化以前の問題でもありますので、きれいな利用を心掛け、現金化も頻繁に行わないよう注意しましょう。

まとめ

Amazonギフト券は、大手通販サイトで気軽に利用することができる金券として、現金化でも非常に人気を集めています。

しかし、1度に大量に購入したり、キャッシング等を利用していたり、支払いに遅れなどがみられる場合は、Amazonアカウントを利用することができなくなったり、クレジットカードの利用を制限されるなどのリスクも考えられます。

安全に利用するために、そういったことが無いよう心がけ、安心して現金化を行えるようにしましょう。
優良な現金化業者を見つければ、不安も解消され、高い換金率で現金を手に入れることができます。

ぜひ活用してみてくださいね。

新着記事一覧

アーカイブ