※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

未成年でもクレジットカードは作れる?現金化も可能?

未成年がクレジットカードを作るにはどうすればいい?

未成年がクレジットカードを作るにはどうすればよいのでしょうか。

クレジットカードを利用するということは、返済日にお金を支払う必要があるので、ある程度の収入が期待できる人でなければなりません。
ですから、学業が最優先である高校生は作ることができません
アルバイトをするにしても、時間が限られますし、学校によってはアルバイトが禁止のところもありますからね。

そして18歳以上であること。
そして、20歳未満の人は親権者の同意があること。
やはり20歳未満では、稼げる金額が限られてきます。
そのため、親権者が責任を負うことによって、クレジットカードを作ることを許可しますよ、ということです。
また、未成年の利用できる金額は、10~20万円となっています

クレジットカードと似ているカードとして、デビットカードがあります。
このデビットカードは15歳以上であれば高校生でも作ることができます。

クレジットカードを大きく異なるのが支払い方法で、クレジットカードは後払いですが、デビットカードはその時に一括で支払います。
作る時に申請した銀行口座から引き落とされるのです。
そのため、銀行口座にある程度預金が必要です。

デビットカードは即時引き落としとなるので、現金化は難しいでしょう。

ハイリスクな自分での現金化

クレジットカードを持つことができたら、困った時に現金化したいとなると思いますが、未成年でも現金化したいとなった時に、果たして行うことはできるのでしょうか?

自分で現金化を行うとすれば、利用可能金額の中から、高い換金率で買える商品をピックアップして購入し、それを買取サイトなどで売却して現金を得る、という方法になると思いますが、それは非常にハイリスクです。
クレジットカード会社は、ショッピング枠を利用した現金化を禁止しています
未成年が今まで購入したことがなかった、高い換金率の金券や商品券を利用限度額いっぱいに一度で購入することは、かなり珍しいことなので、すぐにクレジットカード会社から疑いの目で見られるでしょう。
現金化を繰り返すことで確証に変わり、現金化を行ったと認定され、クレジットカードが利用停止となってしまうことになるでしょう。

一度でもクレジットカードが利用停止となってしまうと、他のクレジットカード会社にもその履歴が共有され、二度とクレジットカードが作れなくなってしまうかもしれません
ですので、未成年が自分で現金化を行うことは、お勧めできません。

未成年で取引する現金化業者は悪徳?

ハイリスクな自分での現金化とは別に、未成年が現金化業者を利用した現金化を行えるかについて考えたいと思います。

現金化業者何社かに未成年が現金化できるか問い合わせてみましたが、どの業者も難しいとの回答が得られました。
詳細な理由として、まず未成年が利用できる金額は10~20万円ですが、その金額では換金率が低くなってしまい、お互いにメリットが少ないこと、また未成年ということで何か問題があった場合は、親権者が出てきてトラブルとなってしまう可能性があるからとのことです。

確かに親権者が怒鳴り出てくるような可能性がある未成年との取引は、リスクはあれど利益は少なそうですしね。
避けるのも分かるような気がします。

今回問い合わせた現金化業者以外でしたら、取引してくれる現金化業者があるかもしれません。
ですが、その業者はおそらく詐欺を働こうと、虎視眈々と待ち構えている可能性が高いです
やはり普通の業者でしたら未成年とは取引はしません。
ハイリスクの割に旨味がありませんからね。

まとめ

未成年でもクレジットカードが持てること、そして未成年の現金化業者を利用した現金化は難しいことをご紹介しました。

未成年でも取引してくれる現金化業者はいるかもしれませんが、その場合は詐欺を狙った業者の可能性があるので注意しましょう。

そして、自分での現金化も危険です。
万が一クレジットカード会社にバレて利用停止となった場合、他のクレジットカード会社でも作れなくなり、二度とクレジットカードが作れなくなる可能性があります。
ですので、しっかり成人を迎えてから、現金化業者で行うようにしましょう。

新着記事一覧

アーカイブ