※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

ビール券は現金化には向いていない?理由について解説!

ビール券は2種類ある

ビール券はどこで発行しているか知っていますか?
どこかの会社が発行しているわけではなく、全国酒販協同組合連合会という組合が発行している商品券なのです。
種類は2種類あります。

・633ml瓶2本(784円)
・350ml2缶(494円)

ビール券は利用できるのはビールだけではなく、コンビニなどでも利用できるので様々な商品が買えます
どこでも利用できるわけではないので、利用する際には確認するようにしましょう。

ではビール券を購入したいとなった際に、どこで買えるのでしょうか。
基本的に売っているのは酒屋です。
インターネットでは買うことができませんので、今度のお中元で贈りたいとなった人は、酒屋さんで買いましょう。
現在ではオークションやフリマアプリでも売っているので、探してみても良いですね

また、ビール券には有効期限があるので、ご利用の際は注意しましょう。

ビール券は金券ショップなどで売ると、とても高く買い取ってくれます。 どのぐらい高く売れるかは、次項で解説したいと思います。

最高99.2%で売れることも

ビール券を金券ショップで売った場合、どのくらいの金額になるのでしょうか。

大手の大黒屋で売った場合、633ml瓶2本券は778円で買い取ってくれます。
換金率で計算すると99.2%になります
50ml2缶券は487円で買い取ってくれて、98.5%の換金率になります。
ほとんど元値と同じくらいの金額で買い取ってくれます

他にはネットオークションなどで出す方法です。
金券ショップと同じ金額ぐらいで売れるかもしれませんが、オークションなどの場合は手数料が発生してしまいます。 その点を考えると金券ショップで売った方が良いですね。

ビール券をクレジットカーで購入するには?

それではビール券は、クレジットカードで購入することができるのでしょうか。

まず酒屋などではクレジットカードは利用できません。
ビール券は店舗にて、現金での取引のみになります
インターネットでの購入はできません。
クレジットカードでビール券を手に入れるには、ネットオークションかフリマアプリを利用します。
ですが、落札または購入後には送ってもらわなければなりませんが、その送料を考えると意味がないかもしれません。

以上から、ビール券をクレジットカードのショッピング枠を利用してゲットすることは、お勧めできません
金券ショップで売る分には、かなりお勧めです。

まとめ

ビール券は売る際は、大黒屋などで99%前後で高く買い取ってくれます。
しかし、そのビール券は酒屋などで現金でしか購入することができず、クレジットカードで購入しようとしてもネットオークションやフリマアプリを通して手に入れなければならないので、手数料を考えるとお勧めではありません。

ビール券は諦めて、クレジットカードの現金化を考えてみてください。
優良現金化業者は多数あるので、高い換金率にて現金を手に入れることができるでしょう。

新着記事一覧

アーカイブ