※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

Amazonポイントを貯めて現金化?効率的な貯め方を解説

Amazonポイントは換金できない

Amazonポイントを貯めて換金、と考えていた人には残念ですが、換金することはできません。
また他社が運営しているサービスなどにも、ポイントの移行をすることはできません。
それなら現金化もできないのでは…と考えた人はいると思いますが、結論から言うとできます

Amazonポイントはどのようにしたら貯められるかというと、Amazonで買い物をすることで貯められます。
ポイントが付く商品と付かない商品があり、付く商品を購入することでポイントが貯まります。
1ポイントが1円の価値があり、買い物をした翌日から翌々日までに加算されます。

有効期限が設けられていて、Amazonで最終購入日から1年間有効なので、定期的に買い物をしていれば期限切れとなることななさそうですね。
例えばAmazonポイントを1,000ポイント貯めて、1,000円で買える商品と交換して、それを転売することで現金化することもできます

Amazonポイントを早く貯めるには

Amazonポイントを短期間で貯めるにはどうすればよいのでしょうか。
気をつけなければいけないのは、ポイントが付かない商品があるということです。
いくら高額でもポイントが付かなければ、0ポイントなので貯まることはありません。

他にはポイントアップキャンペーンが開催されているので、その対象商品を購入するといいでしょう。
価格の最大15%還元される場合は、10,000円の商品を購入した場合、1,500円がポイントとして還元されることになります。
1,500円値引きされるようなものですから、大きいですよね。
電子書籍のKindleストアなどでもポイント還元キャンペーンを行っているので、チェックしてみると良いでしょう

最後にお勧めしたいのが、クレジットカードです。
ただのクレジットカードではなく、Amazonが発行しているクレジットカードを利用した方法です。
Amazonで商品を購入する際にクレジットカードを使用している人が多いと思いますが、その購入の際にAmazonが発行しているクレジットカードを使用するのです。

そうするとどうなるかというと、購入した商品の金額の1%がAmazonポイントとして付いてくるのです。
Amazonプライム会員の人が使用した場合は、2%がポイントとして付いてきます。

もっとポイント還元したいという人には、Amazon Mastercardゴールドと呼ばれるクレジットカードをお勧めします
このカードを使ってAmazonで購入すると、2.5%のポイントが還元されます。
0.5%ですが続けて購入する人には大きいですよね。

金券に交換するならAmazonギフト券!

Amazonポイントを利用して現金化するなら、どのようにすればよいのでしょうか。
一番良い方法として、金券の中でもAmazonギフト券の交換が挙げられます

なぜかというと金券の中でも、Amazonの利用者が多いため買い取ってくれる金券ショップが多いからです。
当然買取金額も高く、現金化には適したアイテムと言えます。
金券は他には、iTunes CardやGoogle Playギフトカードのほか、DMMマネーカードやweb Moneyカードなどがありますが、一番需要があるのはAmazonギフト券なのでお勧めです。

自分でいずれかの金券を購入して、金券ショップに売りに行くなどの手間が面倒くさい、という人には現金化業者を利用した現金化をお勧めします
クレジットカードのショッピング枠に余裕があれば、短時間で現金化することができます。
クレジットカード会社に現金化が知られて、カード利用停止という可能性は少ないですし、現金化業者が丁寧に進め方を教えてくれます。

まとめ

Amazonポイントの現金化について解説しました。

普段ポイントを意識してAmazonで買い物していなかった人も、この機会にポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?
買い物が楽しくなりますし、最大15%ポイント還元の商品がありますのでお得です。
貯めたポイントで転売するための商品と交換すれば、さらにお得です。

ただポイントを貯めることはそれなりに時間がかかりますので、時間をかけずに現金化を行いたいという人は現金化業者に問い合わせし、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を行いましょう。
驚くほど短時間で、現金を手に入れることができます。

新着記事一覧

アーカイブ