※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

図書カードNEXTはクレジットカードで購入できる!売却して現金化しよう

図書カードNEXTはQRコード式

入学祝いなどで父母や祖父母などからもらった記憶があるという人はいませんか? 子供への贈り物として定番の図書カードですが、全国の書店で利用でき、学業に好影響の本が買えることから、贈り物として重宝されています。

全国共通図書カードという名称が正式な図書カードですが、図書券などとも呼ばれ、日本図書普及株式会社という法人が発行しています。
500円券は十二単を着た女性が描かれていましたが、思い出に残っているという人もいるでしょう。

ですが、図書券は2005年に一足早く発行が終了し、1990年から利用されていた全国共通図書カードも、2016年5月に発行終了となりました
発行終了となってしまいましたが、有効期限もなく利用することが可能です。
なので、いつもらったか分からないという図書券でも大丈夫です。

発行終了となった代わりに発行されたのが、図書カードNEXTという商品券です
2016年6月から発行され、磁気式ではなくQRコードを読み取る形で利用します。
こちらは有効期限があるので、期限に注意しましょう。

買取ショップで買い取ってもらおう

現在でも利用することができる図書券や全国共通図書カードですが、書店などの店舗では利用することはできますが、現金に変えることはできません。
現金に変えたいのであれば、金券ショップで売りましょう。

だいたい500円券は、450~467円で売れます
広告がない方が高く売れるようですね。
図書カードNEXTも460円前後で売れるようです。
限定品であれば高く売れるようなので、持っているようならネットオークションに出品みてはいかがでしょうか

高島屋でクレカ購入

2016年6月から発行された図書カードNEXTですが、クレジットカードで購入する方法はないのでしょうか。
実は1つだけあって、高島屋で購入が可能なのです。

基本的に現金でしか購入できない図書カードNEXTが、なぜか高島屋ではクレジットカード決済にて購入できるのです
1回払いでしか購入できないので、資金に余裕がなければ購入できませんが、ショッピング枠で確かに購入できます。

購入後は前項でご紹介したように、金券ショップなどに持ち込んで売ると良いでしょう。
換金率90%以上で買い取ってくれます。

一点気をつけなければいけないのが、現金化できるからと何回も現金化を行っていると、クレジットカード会社に現金化をしていると判断され、クレジットカードが利用停止となる恐れがあることです
節度を守って現金化するようにしましょう。

まとめ

図書券、図書カードはもう発行されていませんが、利用でき売ることもできます。 現在では図書カードNEXTというものが発行されていて、こちらも売ることが可能で、高島屋ならクレジットカードでも購入可能です。

クレジットカードで購入できるからと頻繁に現金化を行っていると、クレジットカード会社から疑われる可能性があります。 安全に行いたいという人は、現金化業者を利用しましょう。 自宅に居ながら、最短30分で指定口座に現金を振り込んでくれます。

新着記事一覧

アーカイブ