※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

QUOカード現金以外で購入して現金化するには?

QUOカードは全国で利用可能

QUOカードを買ったことがあるという人は、それほど多くないでしょう。
QUOカード自体を知らないという人もいるかもしれませんね。

QUOカードは、発行は株式会社クオカードという会社で、プリペイドカード式のカードで、300円券や500円券、1,000円券など8種類発行されていて、何かの特典で500円券をもらえたりすることがあると思います。

利用できる場所はコンビニやガソリンスタンド、ドラッグストアや書店など全国で使用することができます
利用シーンが多いので、贈り物として喜ばれますよね。

QUOカード購入を購入するには、コンビニやデパートの商品券コーナーなどで行えて、ネットで購入したいという人はクオカードが運営しているクオ・ギフトショップというサイトで購入することができます。

QUOカードは現金化に利用される可能性が高いため、原則的に現金でのみ購入可能です
クレジットカードで購入できたら、現金化に利用されてしまいますからね。

ですが、例外があってその方法を利用すれば、クレジットカードで購入することができます。 次項ではその方法について解説します。

QUOカードは一部のクレジットカードとnanacoで購入

QUOカードをクレジットカードで購入するにはどうすれば良いのでしょうか。
それはファミマTカードを利用した方法です。

コンビニでお馴染みのファミリーマートは、クレジットカード機能がついたTカードを発行していて、このカードであれば購入することができます
購入方法は簡単で、ファミリーマートのレジで店員にいくら分のQUOカードが欲しいと伝えれば、購入することができます。

他のクレジットカードではJCBのクレジットカードでも購入できます。。
JCBが発行しているJCB-QUOカードというQUOカード限定となりますが、クレジットカードのショッピング枠で購入可能です。
種類は、500円・1,000円・3,000円券の3種類あり、1回の購入につき30万円分までとなっています。

他には、クレジットカードではないのですが、nanacoでも購入可能です
nanacoはセブンイレブングループが発行している電子マネーで、nanacoならセブンイレブンのレジで購入したいと伝えれば、nanacoで支払って購入完了します。
nanacoはクレジットカードでもチャージ可能なので、現金化を行うこともできます。

QUOカードを売るなら大黒屋

QUOカードをいずれかの方法で手に入れることができたら、次は売却して現金をゲットしましょう。

街中でよく見かける金券ショップの大黒屋では、500円券を480円(換金率96%)で、1,000円券を950円(換金率95%)で、2,000円券を1,880円(換金率94%)で買い取ってくれるようです。QUOカードの金額によって換金率は変動するようですが、だいたい95%前後では買い取ってくれるようです。

もっと高値で売りたいと思う人は、オークションサイトにて売ってみると良いかもしれません
限定品のQUOカードであれば、プレミア価格で売れるかもしれません。 逆に普通のQUOカードであれば、大黒屋で売るよりも安くなる可能性があるので、注意が必要です。

まとめ

QUOカードは現金以外にも一部のクレジットカードやnanacoで購入が可能です。
クレジットカードやnanacoで購入した分は、現金化することができるでしょう

現金化したい場合は、大黒屋などの金券ショップに持っていって売るか、オークションなどに出品して落札してもらうかのどちらかが良いでしょう。
オークションは手数料などがあるので、それを加味した価格で出品するようにしましょう。

またクレジットカードで高換金率のQUOカードを、頻繁に購入しているとクレジットカード会社に現金化を疑われ、結果として利用停止となってしまう可能性があります。 利用頻度は抑えめで行うほうが良いでしょう。

新着記事一覧

アーカイブ