※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

Tポイントはソフトバンクを利用しても貯められる?ポイントを活用して現金化を行う方法!

Tポイントは様々な店舗で利用可能!

Tポイントは、何と82万7,702店舗で活用することができるポイントです。
レンタルショップやコンビニでも取り扱っており、提携先は日々増え続けています。
これを利用することで、現金と同じように買い物を行うことができたり、レンタルに活用することもできます。

近年では、ソフトバンクユーザーにもお得にポイントが付与されているのはご存知でしたか?
スマホの使用料金を払うことで、毎月付与されるのです。
様々なポイントの先駆けとも言えるTポイントなら、どんな店舗でも活用出来てとても便利ですよね。

Tポイントを貯めることができるカードを持っているという人も、多いはずです。
提携すれば、携帯料金の支払い等で貯めたポイントもまとめることができるので、様々なことに利用できます。

ソフトバンクユーザーであれば、Tポイントをほかの方よりも手軽に多く貯めることができ、便利です。
ソフトバンクを活用している方は、どうやって貯めればいいのか、また、どんな店舗で活用することができるのか、もう一度確認してみると嬉しい発見があるはずです。

Tポイントはどうやって貯めるの?

では、そんな万能なTポイントは、どうやって貯めればいいのでしょうか?
少量ずつ貯めても、満足感を得ることはできず、何にも活用することができません。
お得にしっかりと貯める方法を抑えておけば、その後まとめて活用することができるはずです。

まず1番お得な方法としては、ソフトバンクユーザーであることです。
ソフトバンクユーザーであれば、月々の使用料金1,000円に対し、5ポイントが付与されます。
通常であれば、200円につき2~1ポイント、ということもある中で、この付与はとても魅力ですよね。

毎月支払いを行っていれば、必ずまとまったポイントを付与されます。
4年という失効期限内の中で、有効に活用したい場合は、しばらく根気強く貯めましょう。

2つ目は、近年、どこのキャリアからもプリペイドカードが発行されているのはご存知ですか?
ソフトバンクにも、プリペイドカードが展開されています。それが、ソフトバンクカードです。

通常、発行までに7日程度かかりますが、ソフトバンクのショップに行くと即日発行を行うことができます
このカードを利用することで、200円につき1ポイントを貯めることができるのです。
また、このカードを利用することで現金化も行うことができるので、1枚持っておきたいところですよね。

Tポイントは、提携先の店舗によってはポイントを多く付与してもらえるキャンペーンなど、様々あります。
そのため、Tポイントが貯めやすい環境が沢山あるので、簡単に貯めることができます。

Tポイントは現金化できるのか?その方法を検証

先ほど、ソフトバンクカードの存在をご紹介しました。

通常、キャリアを利用しての現金化は行うことができません。
しかし、ソフトバンクカードを利用すれば、足りない分の金額をキャリア決済で補いながら、Tポイントを利用した現金化が行えるのです。

Amazonギフト券などは、サイトでの決済を行うことで現金化に進みます。
ソフトバンクカードを利用することもできるので、貯まっていたポイントやキャリア決済を利用して、ソフトバンクユーザーは現金化を進めることができるんです。

そして、Tポイントを利用した現金化の方法はもう1つあります。
それが、ジャパンネット銀行を利用した現金化の方法です。
ネット専用の銀行で、Tポイントとも提携しているのでポイントを貯めやすく、換金も行ってくれるのが利点です。

しかし、100円換金した場合は、銀行に振り込まれる金額は85円と、そのまま換金してくれるわけではありません。
現金化のほかの方法を利用しても、この位取られてしまうこともありますので、仕方がないとも言えます。

また、現金化は即日が基本的ですが、ジャパンネット銀行を利用した場合、振り込みまでに2週間もかかってしまいます。
こうした点を考えると、銀行を利用しての現金化よりも、ソフトバンクカードを利用した現金化の方がお得と言えます。

まとめ

今回は、ソフトバンクを利用している人は、毎月利用料金などによってお得で簡単にTポイントを貯めることができ、それを現金化に利用することができる、ということをご紹介しました。

Tポイントは、加盟店も多く、すぐに使いたくなってしまうポイントでもありますが、根気強く貯めることによって、まとまった現金としても手に入れることができるのです。

ソフトバンクを利用している人、また、ソフトバンクカードを持っているかたは、この機会にTポイントを利用しての現金化にチャレンジしてみましょう。

新着記事一覧

アーカイブ