※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません
お申し込みはこちら

ソフトバンクまとめて支払いとは?キャリア決済を利用して現金化を行う方法

ソフトバンクユーザーが発行できる「ソフトバンクカード」とは

近年、各キャリアからは、プリペイドカードが発行されているのはご存知ですか?
便利にポイントを溜めることができるので、買い物に利用することもできます。

また、使用料金を支払うごとにポイントが付与されることもあるので、キャリアを通してプリペイドカードを作成しておくことは、現金化以外にもとても効果的です。

ソフトバンクカードは、そういったプリペイドカード同様、支払いに活用することができるカードです。
電子マネーとしてお金をチャージするだけで、国内外問わず、Visa加盟店であればどこでも使用することができます。

Tポイント一体型のカードもあるので、Tポイントを溜めながら利用することができるのも利点です。
インターネットで簡単に申し込むことができますが、ソフトバンクショップにて申し込むと、即日使用し始めることができます。

カードへチャージしたい場合は、キャリア決済、銀行振り込み、Tポイントを活用して行うことができます
チャージを行う際の限度額は100万円になっています。
大金をチャージすることができますが、クレジットや銀行振り込みなどもすべて使用した場合に100万円までチャージすることができます。

ソフトバンクまとめて支払いを利用する際は、使用状況にもよりますが、最大10万円のチャージしか行うことはできませんので、注意しましょう。
10万円もあれば、充分な金額を現金化することができますよね。

ソフトバンクカードに潜む注意点

ソフトバンクまとめて支払いを利用し、ソフトバンクカードを利用する際には、いくつか注意点があります。
押さえておくことで便利に利用することができるので、確認をしっかりと行っておきましょう。

ソフトバンクカードは、Visa加盟店であれば全国どこまでも利用することができ、利用する度にコンビニや色々な店舗で使用することができるという利点もあります。
ネットでもしっかりと管理することができるので、使い過ぎを防ぎ、うまく利用することができます。
しかし、その反面、いくつか気になることもあります。

ソフトバンクカードは、一見クレジットカードのような使用を行うことができますが、プリペイドカードということを忘れないようにしましょう。
あくまでも、チャージしたお金を使用するための媒体です。
そのため、お得にポイントを活用したい、ポイントをうまく溜めたい、という方にとっては、クレジットカードを利用した方が手軽に行えます

また、万が一ソフトバンクカードを紛失してしまった場合の補償が弱い、というものデメリットとして扱われることが多いです。
そのため、紛失後はカードが戻ってこないことがほとんどなく、チャージ金額が多かった場合、返金保証もないので、注意が必要です。

さらに、ソフトバンクでキャリア決済を利用してチャージする場合、1回につき1万円しかチャージを行うことができません。
その都度チャージするのは面倒ですが、何回かチャージした後まとめて現金化を行えばいいので、問題ない場合もあります。

1回にチャージできる金額なども、注意しておかなければ、現金化をすぐに行いたい場合に不利に働くことがあるので、注意しましょう。

ソフトバンクカードを利用して現金化を行えるワケとは?

ソフトバンクカード利用して現金化を行うためには、まずお金をチャージする必要があります。

基本的に、クレジットカードや銀行振り込みなどで行いますが、携帯のキャリア決済を利用してもチャージを行うことができます。
その場合、1回につき1万円しかチャージすることができませんが、回数を重ねればしっかりとお金をチャージすることができるので、便利に活用できるはずです。

その後、Amazonギフト券などを購入し、買取サイトなどに依頼して現金化を行って下さい
そうすることで簡単に、キャリア決済を利用した現金化を行うことができます。

まとめ

今回は、ソフトバンクカードを利用した現金化の方法をご紹介しました。
キャリア決済などを利用してチャージするだけで、カードでショッピングを行うことができるのです。

ソフトバンクショップに向かえば、即日でカードの発行を行うことができるので、利用したいと思ったその日に利用することができます。

インターネットでも、申し込むことができるので、自宅に居ながらでも簡単に現金化を行うことができます。ソフトバンクユーザーの方は、ぜひチェックしてみてください。

新着記事一覧

アーカイブ